雑記

普通のティッシュがウェットティッシュに!?
【ティッシュボックス ルテラ】

更新日:

ティッシュボックス ルテラ
今回紹介するのは、『ティッシュボックス ルテラ』

どのご家庭にもあるであろうティッシュボックス。

普通のティッシュがワンプッシュで「ウェットティッシュ」に早変わりする優れものなのです。

もう100均でウェットティッシュを買うのはもったいないですよ!!

衛生的にも経済的にも素晴らしいティッシュボックス ルテラの魅力をご紹介します!!




シンプルな見た目

まずは見た目、デザイン面。

ティッシュボックスはメーカーによって様々なデザインがなされていますよね??

割と柄物が多い気がしますけど。。。

ティッシュボックス ルテラは、白を基調としたシンプルなデザインで作られています。

柄物のティッシュでもテッシュボックスに入れてしまえばリビングの景観を損ねることもありません。

色は白しかありませんが、お好みでマスキングテープを貼ったりして、自分の部屋にあったティッシュボックスにアレンジすることもできますね。

参考までに商品サイズは、(約)幅32.5×奥行13×高さ8.5cm

重量は約450g

適応できるボックスティッシュのサイズは、W24×D12×H5.5cm以下のものになります。

大きいタイプのティッシュボボックスは入らないので注意しましょう。

使い方

ルテラの使い方

使い方はとっても簡単。

上の図にあるように、アルコールタンクにアルコールを補充して必要な時にワンプッシュするだけです。

大人はもちろん、お子さんや年配の方でも簡単に使うことができます。




ココが便利!!

・使いたい時に必要な分だけ使える

スナック菓子をつまんだ手でパソコンを触る時・・・

スナック菓子をつまんだ手でパソコンを触る時の画像

コーヒーが少し溢れてしまった時・・・

コーヒーが少し溢れてしまった時の画像

スマホの汚れをサッと拭きたい時・・・

スマホの汚れをサッと拭きたい時の画像

こんな風に、お菓子をつまんだ後にパソコンを触るときや、何でも口に入れてしまう赤ちゃんへのケアなど、通常ティッシュを使う場面ですぐに使えるのが素晴らしいのです。

自宅だけはなく、オフィスでデスクに残ったコップの後や複数で共有する受話器をさっと拭いたり、パソコンまわりをきれいにしたりといったシーンにも活躍しそうです。

たまに、「少しだけ拭きたいんだけど一枚はいらないな〜」ってときありますよね。

自分でプッシュしてアルコールを吹きかけるので、ティッシュの半分とか4分の1とかをウェットティッシュ状態にすることができます。

必要な時以外は普通のティッシュとして使えますし、ちょっと水分含んだもので拭きたい時などはワンプッシュして、ウェットティッシュ状態にすればいいのです。

・カピカピにならない

市販のウェットティッシュだと、使い切る前にアルコールが蒸発してしまってカピカピになってたり。。。

ちゃんと閉めたつもりが蓋がしまっていなくてカピカピになってしまったり。。。

市販のウェットティッシュだとありがちな、こんな悩みもルテラで解決ですな。

・衛生的に優れている

インフルエンザや風邪が流行っている時期、アルコールは重宝します。

帰ってきて手洗いうがいは当たり前ですが、身の回りのものの除菌も重要です。

また、お子さんのおもちゃや手などアルコール除菌することも容易にできるので、衛生的にも力を発揮しますね。

お値段は?どこで買うの?

気になるティッシュボックスルテラのお値段は1,600円(税込価格1,728円)

ティッシュとは別にウェットティッシュを買い続けるのであれば、ルテラの方が安くすみそうです。

僕もデスクに置いて、パソコンやパソコン周りを除菌しています。

公式サイトはこちら!!

一家に一台いかがでしょうか!!




-雑記

Copyright© IT未経験のバンドマンがプログラマーを目指して。 , 2018 All Rights Reserved.