雑記

風呂上がりに飲みたいドリンクNo.1
「馬路村 ごっくん」

更新日:

皆さんは、馬路村という村をご存知でしょうか。

今回は馬路村が誇る、激ウマゆずドリンク「ごっくん」の歴史とその魅力、購入方法などをご紹介します!!




素敵な馬路村

馬路村の地図

実は馬路村は「日本で最も美しい村」の一つ。

四国、高知県の山の中にある大自然のど真ん中に位置しています。

高知県東部に位置し、周りは1000メートル級の山々に囲まれています。

人口は1000人足らずですが、ゆず、木工、温泉など魅力が盛りだくさんなのです。

その大自然は言うまでもなく、面積の96%を山林が占めているのです。

「何もしないという贅沢」

自然そのものが美しく、全てが癒しの環境となる馬路村では、何もしなくても贅沢なのです。

そんな馬路村の魅力の一つ、「ゆず」から作られた素晴らしいドリンクを紹介していきたいと思います。

馬路村のゆずは最高品質

ゆず園

ゆずの生産量日本一を誇る高知県。

馬路村はその生産の柱といっても過言ではありません。

いまやフランスなどの食文化が盛んな諸外国にも輸出されているほどの味と品質を誇っています。

馬路村は大きな山々に囲まれた山間部に位置しているため、
日中と夜間での気温の温度差が大きく、ゆずの香り、品質、風味を育むのに最適なのです。

また馬路村のゆず園には樹齢100年や200年を超える古木が残っています。

通常ゆずを育てるには長い年月がかかり、接ぎ木などをして栽培することが多いのですが、
馬路村のゆず園の古木は接ぎ木をしていない実生のゆずを栽培することができるのです。

実生のゆずは味も深みも段違い。
これぞゆずといった本来の香りと味が楽しめます。

最高のドリンクが生まれるまで

ごっくんの写真

馬路村「ごっくん」

安田川の清らかな水と最高品質の馬路村を基本に作られたシンプルなゆずジュース。
口に入れた瞬間、体中に馬路村がしみわたっていきます。

この最高のドリンクがいかにして生まれたのか調べてみました。

昭和の終わり、60年ごろ。

ゆずの消費を延ばしていくため馬路村農協は様々な商品開発を行いますが、
当時は資金がなく、大量に生産できる工場を作る資金がありませんでした。

そんな最中、昭和62年にゆずが4年に1度の大豊作となり、
馬路村の財源であるゆずの価格が下がってしまいました。

この状況を打破するべく馬路村は「100円で飲めるゆずドリンク」を作ってみようと考えました。

まだこのときには「ごっくん馬路村」という名前も、ラベルもできていません。

何日も何日もゆずとハチミツを入れて商品の試作を繰り返し、理想の味になるまで試行錯誤しました。

いよいよ製造に向け、施設と製造工程を考え、賞味期限の設定や保健所に清涼飲料水の製造許可の申請、
デザインの作成などを行いました。

デザイン契約を結んだ高知市内の田上(泰昭)さんにデザイン依頼をし、
数ヶ月後に持ってきたデザインを見て、農協のおんちゃんはとんでもないデザインに言葉がなかったそうです。

「まあいいか」ということでデザインは決定し、まだ村長の許可を得ていないにもかかわらず、
「馬路村公認飲料」というキャッチコピーを入れたりと、ラベルにいろいろと遊びを入れました。

そうして昭和63年の6月「ごっくん馬路村が」発売されました。

発売当初はあまり売れませんでしたが、村長の押しもありCMを使って宣伝することとなりました。

商品の宣伝と共に馬路村の存在自体も知られるようになり、
「ごっくん馬路村」を通して馬路村のイメーズが生まれ始めたのです。

お中元の時期には人手が足りないほどに注文が殺到。

今となっては最高のゆずドリンクとして知れ渡っています。

産直の強みを最大限に生かして、みんなに愛されるゆずドリンクはこうして生まれたのです。




どんな味?

ごっくんの写真

原材料名 : はちみつ、ゆず、水

栄養成分表(100mlあたり)
エネルギー 48kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 12g
食塩相当量 0g

原材料は驚きの「はちみつ、ゆず、水」のみ!!

シンプルが故にゆずの風味をしっかりと感じながらもすっきりと飲めるのです。

まさに喉を鳴らして「ごっくん」と言わんばかりの美味しさです。

180mlの小瓶はサイズ感もちょうどよく、乾いたからだを一瞬で潤わせてくれます。

まだ飲んだことのない人は市販のゆず風味のドリンクを想像していると思いますが、
その味の何倍も何段階も上をいく美味しさです。

私も初めて飲んだ時は衝撃でした。
先入観を軽く凌駕していく美味しさに感動しました。

私はお風呂上がりにキンキンに冷やした「ごっくん馬路村」を飲むのが大好きです。

まだ馬路村に行ったことはないので、いつか行ってゆず園を見学してみたいなと思います。

ゆず好きな方はもちろん、そうでない方も一生に一度は飲んでいただきたいです。

値段は180mlのビン×24本で3000円ほどです。

馬路村農協の公式サイトのリンクを貼っておきますので、気になった方はポチってみてください!!

ごっくん馬路村 180ml×24本入

他にも6本入りや12本入りなどゆずを売りにした商品が沢山あります。

ぜひ。チェックしてみてください!!




-雑記

Copyright© IT未経験のバンドマンがプログラマーを目指して。 , 2018 All Rights Reserved.