雑記

絶対に行きたいベーカリー
恵比寿
【CROSSROAD BAKERY】

更新日:

CROSSROAD BAKERY

恵比寿西五叉路にある、恵比寿屈指の人気ベーカリー

CROSSROAD BAKERY

一流職人が焼き上げる種類豊富なパンと、一杯一杯こだわりを大切にし、バリスタが丁寧に淹れるコーヒー。

フードはアメリカンフードがベースとなっていて、パンにもお酒にもお店の雰囲気にもピッタリ。

一流パン屋であり、ノマド的カフェであり、おしゃれなアメリカンレストランとして、朝から夜までライフスタイルに合わせて様々な楽しみが出来ます。

今回実際に足を運び、絶品パンやおしゃれなお店の雰囲気などを体感して来ましたので、レビューします!!




お店の名前の由来

ABOUT

CROSSROAD BAKERYの名前の由来は、「交差点」

公式サイトにも、CROSSROAD BAKERYのクレド的な素敵な文章があります。

At the crossroad,
roads cross
people cross
things cross
information cross
if you are worried about your life,
you are going to find the crossroad eventually and
are able to choose which way to go.
So there are hopes at the crossroads.
We aim to be an everyone’s bakery like the “crossroad”
that everyone comes and finds hopes.

交差点で
道が交差します
人が交差します
ものが交差します
情報が交差します
交差点は夢や希望のある場所です。
人生において今歩いている道に悩んでいたとしても
そのまま歩いていけば必ず交差点があります。
交差点までいけば、次の方向を選べます。
そんな夢のある交差点のような
パン屋さんでありたいと思っています。

こだわりの製法

BREAD

素材

使用している小麦は国産小麦を中心とした約20種類。
パンに合わせて、ベストな配合、分量を試行錯誤、研究開発を重ねて厳選されたものが使用されています。

また、自家製の酵母を使うことで、こだわりの酵母の特性が最高品質のパンを生み出す元となっています。

一流のパン職人たちがこだわり抜いた素材たちは、安心して口に運ぶことが出来ます。

製法

CROSSROAD BAKERYのパンはオールスクラッチ製法で焼き上げられています。

オールスクラッチ製法とは、冷凍生地などを一切使用せず、毎日小麦から生地を作って焼き上げる製法のことを言います。

これは手間や工程が確実に多くなりますがCROSSROAD BAKERYのパン職人たちはこのようにして美味しいパンを焼き上げているのです。

オシャレな外観・内装

外装
交差点の一角にさながらニューヨークに居るような気分に浸れるほどの存在感を放っているCROSSROAD BAKERY

写真でみると本当に日本なのか疑うほどです。

ウォールペイント
店内も、家具やウォールペイントなど、インテリアにこだわりを感じられます。

とっても開放感があってゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

パンの種類常時70種類以上!!

パンの種類が豊富
まず驚きはパンの種類の豊富さです。

その数なんと70種類以上!!

ハードなパンが好きなかたでも、ソフトなパンが好きな方でも自分の好みの一品を見つけることが出来ると思います!!

これだけパンの種類があるので、ご年配のかたでもお子様でも、好き嫌いがある方でも分け隔てなくお気に入りのパンを見つけることが出来ると思います。

オススメ商品

シナモンロール

シナモンロール

CROSSROAD BAKERY人気No.1を誇るのは、シナモンロール。

シナモンの香りと、程よい酸味のクリームが絶妙なバランスでマッチしています。

甘すぎず何個でも食べれてしまいそうなフワフワ食感です。

クロワッサン

クロワッサン

フランス産小麦を使用した。外側パリパリ、内側しっとりフワフワのクロワッサン。

小麦粉の甘みがじわ〜っと染み出てきます。

夕方には売れきれてしまうことも多いそうです。

ミルクフランス

ミルクフランス

幅広い年代層に大人気のミルクフランス。

季節に応じて、ストロベリークリーム、ラムレーズン、餡子など、数種類のクリームから選べるのもかなり魅力的です。

フランスパンも固すぎずしっかりとした噛みごたえで、かめばかむほど小麦の甘さとクリームの甘さで口の中が幸せでいっぱいになります。

ブレッドボウル

ブレッドボウル

「王様のブランチ」でも紹介されたブレッドボウル。

クラムチャウダーやチーズフォンデュなど、5種類の中からお味を選ぶことが出来ます。
寒い時期にぴったりの商品です。

見た目もキュートで、全種類食べてみたくなってしまう魅力があります。




イートインの魅力

EATIN

”ALL DAY BREAKFAST”

おしゃれな店内を楽しむことはもちろんのこと、CROSSROAD BAKERYのイートインの魅力はそれだけにとどまらず。

イートインのメニューに掲げられている「ALL DAY BREAKFAST 」は、今のカリフォルニアのスタンダードで、一日中楽しめるメニューという意味です。

カリフォルニア×メキシカンの“カルメックス”料理を、こだわりのパンと合わせて食べることができ、先ほどオススメメニューで紹介した、「ブレッドボウル」や、自慢のサンドイッチにハンバーガー、メインディッシュにはステーキや魚のグリルまで、様々なイートインメニューを楽しむことが出来ます。

さらに、CROSSROAD BAKERYはFree-WiFiが飛んでいます。

ノマドワーカーや、通信速度制限の人でも快適に過ごすことができるのも魅力。

おしゃれな店内で集中力が上がること間違いなしです!!

実際に食べてみた

クロワッサンなどの写真

実際にお店に行って食べてみました!!

商品は、人気のクロワッサンと、カマンベールとくるみのパン。

ドリンクはアーノルドパーマーを注文しました。
アーノルドパーマーは、自家製のレモネードとアイスティーを半分ずつ混ぜ合わせた飲み物になります。

やっぱりパンが段違いに美味しいです。

クロワッサンはさっくりもちもち食感で、高級感のある味わい。

カマンベールとくるみのパンも、くるみの香りとカマンベールのコクが癖になる感じです。

自家製レモネードも甘すぎず酸味も強すぎず、後味がさっぱりしていてとっても美味しかったです!!

今回、1番人気のシナモンロールが売り切れていたので、また来て絶対に食べてみたいと思います。

アクセス

アクセスは、恵比寿駅(西口)を出て、恵比寿駅前交差点を渡り、5分ほど歩くとつきます。
しっかりと目立っているのですぐにわかると思います。

恵比寿に行く機会がある方、行ったことがない方、とにかくオススメです!!
ぜひ行ってみてください!!

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-16-15 1F
1F, 1-16-15, EBISUBASHI,
SHIBUYA-KU, TOKYO, 150-0021, JAPAN
OPEN 8:00〜23:00
TEL 03-6277-5010




-雑記

Copyright© IT未経験のバンドマンがプログラマーを目指して。 , 2018 All Rights Reserved.