雑記

今年1番”ググられた”ワードは!?
【2017年Google検索ランキング】

更新日:

毎年恒例となる「Google検索ランキング」2017年版が12月13日にGoogleから発表されました。

Google の Year in Search: 検索で振り返る - Google トレンド

2017年に起こった出来事や話題のキーワードなど、検索ワードや国ごとなど、ランキング形式で調べることができます。

気になる今年の急上昇トレンドワードを見ていきましょう!!




GoogleTrendsとは

google-trends-logo

Google Trendsとは、誰でも登録不要で無料で使えるツール。

ある単語がGoogleでどれだけ検索されているかというトレンドをグラフで見ることができる便利ツールなのです。

ブログの記事のネタを探す時や、新事業を始める時など、SEO ・リスティング対策をしたり、Web業界では話題のキーワードや特定のキーワードの需要を調べるために欠かせないツールです。

みんなが”ググる”情報を蓄積し、膨大な検索データを元にして人気急上昇のワードや特定のキーワードがどれだけ検索されているかなど、見やすいグラフで確認することが出来ます。

ランキング調べてみた

今年最も”ググられた”検索ワード1位は、「小林麻央」さん。

2位には「北朝鮮」、3位には「ドラクエ11」がランクインしています。

意味を調べる際によく使う「◯◯とは」部門では、「忖度(そんたく)」が1位にランクイン。

「◯◯ 比較」部門には「政党」がランクイン、2位は「AIスピーカー」がランクインしています。

それでは、項目ごとにランキングを見てみましょう。

急上昇ワード

1位 小林麻央
2位 北朝鮮
3位 ドラクエ11
4位 台風
5位 WBC
6位 松居一代
7位 安室奈美恵
8位 清水富美加
9位 iPhone 8
10位 ブルゾンちえみ

◯◯とは

1位 忖度とは
2位 プレミアムフライデーとは
3位 リベラルとは
4位 共謀罪とは
5位 VALUとは
6位 Jアラートとは
7位 ハンドスピナーとは
8位 溶連菌とは
9位 衆議院解散とは
10位 排他的経済水域とは

◯◯比較

1位 政党 比較
2位 AIスピーカー 比較
3位 ビットコイン 比較
4位 イデコ 比較
5位 ガス 自由化 比較
6位 フリマアプリ 比較
7位 電子タバコ 比較
8位 ネットスーパー 比較
9位 宅配料金 比較
10位 VRゴーグル 比較

話題の人

1位 小林麻央
2位 松居一代
3位 安室奈美恵
4位 清水富美加
5位 トランプ
6位 ブルゾンちえみ
7位 小林麻耶
8位 松野莉奈
9位 須藤凛々花
10位 金正男

話題の人(男性)

1位 トランプ
2位 金正男
3位 藤井聡太
4位 高橋一生
5位 小室圭
6位 伊藤元太
7位 池田大
8位 船越英一郎
9位 日馬富士
10位 とろサーモン

話題の人(女性)

1位 小林麻央
2位 松居一代
3位 安室奈美恵
4位 清水富美加
5位 ブルゾンちえみ
6位 小林麻耶
7位 松野莉奈
8位 須藤凛々花
9位 豊田真由子
10位 野際陽子

話題の映画

1位 美女と野獣
2位 昼顔
3位 パイレーツ オブ カリビアン
4位 ララランド
5位 打ち上げ花火 下から見るか 横から見るか
6位 アウトレイジ
7位 ナラタージュ
8位 心が叫びたがってるんだ
9位 ひるなかの流星
10位 君の膵臓を食べたい

世界が検索したJapan

1位 north korea japan
2位 trump in japan
3位 japan election
4位 typhoon lan japan
5位 japan avalanche
6位 japan serial killer
7位 what is ronald mcdonald called in japan
8位 podolski japan
9位 crossing cafe japan
10位 kamikatsu japan

世界が検索したTokyo

1位 tokyo girl
2位 tokyo typhoon lan
3位 tokyo tarareba musume
4位 mario kart tokyo
5位 hada labo tokyo
6位 katsu ika odori-don tokyo
7位 1oak tokyo
8位 den tokyo
9位 narisawa tokyo
10位 hoshinoya tokyo

まとめ

日本の情勢や関心などがキーワードとして並べられると、今後話題になりそうなことも見えてきそうですね。

海外からの検索結果もなかなか面白いです。

ここで出たキーワードをどんどん深掘りしていくことで、新しい関連性とかも見出せそうです。

一番トップに掲載したGoogle社のYoutube動画はぜひ見ていただきたいです。

普段何気なく検索している私たちにも、世界のためにできることがあるんだ。と気づかせてくれます。

ググる時、基本的には「WHY」があるから調べますよね?

これからも、世の中をよくするためにたくさんググって素敵なワードがランクインされたらいいなと思います。

2018年もITや技術の発展はきっとうなぎのぼり。

今後の世界に期待!!




-雑記

Copyright© IT未経験のバンドマンがプログラマーを目指して。 , 2018 All Rights Reserved.